読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト オト ログ

音楽のこととか、それ以外とか。自分へのログ的な感じで。

Jack Johnson Live at Third Man Records

f:id:hanikasu:20150824225127j:image

サマソニのD'angeloのライブのスゴさがまだ残っていたり、フジロック〜Hostess Club presents〜サマソニを通してのこの一ヶ月の濃さを噛みしめているうちに、朝夕が涼しくなって、少しずつ夏の終わりが近づいてきた。

 

夏を惜しむわけじゃないものの、ここ最近はJack JohnsonのLive at Third Man Recordsをよく聴いてる。

 

Side One

1. Banana Pancakes(In Between Dreams)

2. Same Girl(Sleep Through The Static)

3. Radiate(From Here To Now To You)

4. Do You Remember (In Between Dreams)

5. I Got You(From Here To Now To You)

6. Good People(In Between Dreams)

 

Side Two

1. As I Was Saying(From Here To Now To You)

2. We Are Going To Be Friends(The White Stripes cover)

3. Home(From Here To Now To You)

4. Mudfootball(Brushfire Fairytales)

5. Upside Down(Sing-A-Longs & Lullabies For The Film Curious George

6. Better Together(In Between Dreams)

 

最新作From Here To Now To YouとIn Between Dreamsからの曲がメインで、ストライプスのカバーも含まれてる。

 

個人的に、このストライプスのカバーと、Mudfootballのキレのいい爽やかなギターが気に入ってる。

 

何度か映像で見たけど、多分Third Man Recoredsのライブ会場はそんなに大きくなくて、演奏者とお客さんとの距離は近いと思う。

 

そんな親密度の高さがアットホームなJack Johnsonの曲にぴったりで、部屋で聴いていても、つい嬉しくなってしまう。

 

夏を惜しむわけじゃないと書いたけど、このレコードを掛けてる間は少し夏が行くのを止めてくれてるような気がする。

(レコーディングは2013年6月だけど。)

 

 

ところで、レコードの片面の再生を終えて、裏返してっていう作業は改めて、アルバムをしっかり聴くのに中々有効だなぁと今更ながらつくづく感じている。