コト オト ログ

音楽のこととか、それ以外とか。自分へのログ的な感じで。

少し前の出演者

フジロックの出演者が発表されると、それに一喜一憂したり、予習を始めるのに気になる出演者の音源を買ったり、レンタルしたりして、自分の中でその年のフジが始まっていく。

と同時に、なぜか前年、前々年の出演者の音源、それも自分が観に行ってない人の、を聴くというのも恒例になってる。

今日は、フライング・ロータスデーモン・アルバーンのUntil The Quitet ComesとEveryday Robotsを。

観たのを振り返るならまだしも・・・、と自分でも思わないでもないものの、これが不思議なことに、なぜかその音源のこれまで気付かなかった良さみたいなのに
気づいたりで中々よかったりする。
(この2枚も聴き始めた時はそれほどピンときてなかったけど、改めて各曲の構成とか音使いが普通じゃないスゴい作品だなぁと。音楽の幅を広げるような感じがするというか。)



広告を非表示にする