読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コト オト ログ

音楽のこととか、それ以外とか。自分へのログ的な感じで。

フジロックに特に必要じゃないけど持っていくもの

4週間後は2日目を迎えているフジロック'14、そろそろ持ち物リストを
見返したり検索したり、買い足しリストを作り始めたり。

・相当寒かったり(2013年)、
・レインウェアがただの荷物になったり、長靴への日光が暑かったり(2012年)、
・寝袋が必要な夜もあったり(2011年)、

と、ここしばらくは交互な印象があるものの最終的に寒暖の両方
(特に寒さ)に備える必要があるかなぁと思いながら、出来るだけ
コンパクトにしたいと思ってる(テント泊)。

そんな感じで荷物を極力軽量化したいと思ってる中、
ここ最近持っているのが「文庫本」。


f:id:hanikasu:20140628165951j:plain

ここ最近、入場時は一人(後から合流)という
パターンがあって、リストバンドの引き換えまでの
数時間の時間を潰すために持っていってる。

並んでるときも周りの景色を見たり、少し荷物を
置いて屋台に食べ物を買いに行ったりと楽しみは
多くあるものの、さすがに3〜4時間は長い。

簡単なエッセイや小説でも持っていくかと
思って、かつ天候のこともあるので、最悪びしょ濡れに
なってもいいように中古本を買っていったところ、
自然の中でのんびり読書で時間をつぶせて中々よかった。
(去年はブック◯フの100円コーナーで買った遠藤周作
「ぐうたら人間学」を持っていったらしい。)

テントを立てた後は持ち歩くことはないものの、
期間中、テントに戻ってきて寝付けなかった時に読むと
いい睡眠導入剤にもなったり。

そんな感じで
・一人で長時間待つことがある
・テントで中々寝付けない
のに本を持っていくのは割といいかなぁと。
(エッセイやったり、旅行記やったり、アウトドア関連の
 ノンフィクションや小説が合う感じ。)

Kindleアプリでも事足りるといえば、十分事足りるけど。