コト オト ログ

音楽のこととか、それ以外とか。自分へのログ的な感じで。

映画「ライフ!(LIFE!)」の海外版パッケージ

log

ベン・スティラー監督、主演の「ライフ!」(The Secret Life of Walter Mitty)を観た(3回目)。写真を中心としたグラフ誌LIFE誌のネガを管理する空想がちなウォルター・ミティ。仕事では、著名なカメラマンであり、冒険家であるショーンとは直接会ったこと…

大晦日

log

大晦日から4日経った。速い。大晦日の夜はテレビを全く見ずに過ごした。読んでいた小説が面白くて、普段なら「ガキ使」とか適当に見てる時間もそのまま読書にあてた。テレビを見ずに、本をずっと読んでいると「今日は大晦日」という気持ちにあまりならなかっ…

「音楽の話題」があまり書かれていないこと。

フジロックやサマソニのことは下書きに書きっぱなしになってる・・・。図書館で見かけた忌野清志郎さんの「ロックで独立する方法」という本を読んでいて、そこで「なぜ音楽雑誌が音楽の話題を避けるのか?」という項があった。 自分も音楽雑誌だけではなくて…

Jack Johnson Live at Third Man Records

サマソニのD'angeloのライブのスゴさがまだ残っていたり、フジロック〜Hostess Club presents〜サマソニを通してのこの一ヶ月の濃さを噛みしめているうちに、朝夕が涼しくなって、少しずつ夏の終わりが近づいてきた。 夏を惜しむわけじゃないものの、ここ最…

ストリーミング

log

週明けのApple Musicの発表(Keynoteにトレントの姿が)があって、Line Musicも発表された。今日、Line Musicをインストールして軽く使ってみた。Of Monsters and Men、Pharrell、Foo Fighters(一部のアルバム)あたりを聴いてみた。 使ってみて改めて、報…

今年のフジについて、取り留めなく

今年のフジロック、発表当時からあまり評判は芳しくないように思う。 要因は・・・ - ヘッドライナーにサプライズ感が欠ける - 国内勢の傾向がフジらしくない+売れ線(?) - 運営面に変化を感じる点がいくつか(発表時間、発表時のポスター)あった あたり…

サマソニ大阪のステージ割が悩ましい。

http://www.summersonic.com/2015/lineup/osaka.html より 初日はファレルとディアンジェロがそれぞれオーシャンとマウンテン、2日目はケミカルとプロディジーが同じくオーシャンとマウンテンのヘッドラインを分け合う形になったサマソニ大阪2015。悩ましい…

パタゴニア #Find_Away シリーズ最新作(Episode 7)

log

2週間くらい前にアップされたみたいものの、まだHPにはリンクされていないので、自分へのログがてら。 今日、明日と寒気が戻ってきたけど、自分としては、今シーズンは終了。映像を見ると少し1月2月の感じが懐かしくて少し寂しさを感じる。春に向かうのが寂…

集中して2曲

何でもない月曜日。仕事で特別な出来事もなく、仕事終わりも予定はない。体を動かしたり、本を読んでもいいし、ノエルの新譜を聴くのもいいけど、買ったり借りたりしたまま、それほどリピートしていない曲を2曲ほど集中して、聴いてみた。聴くときには、聴く…

インキュバス@堂島リバーフォーラム

*注意)東京公演が残ってますが、ちょくちょく何が演奏されたか 書いてます。2012年1月のなんばHatchから3年ぶりのIncubus大阪単独公演。場所は堂島リバーフォーラム(スタンディングキャパ約2000人)。前回の来日から、活動休止、ソロ活動を経て、今年に2枚…

メモ

チャーリー・ラウズ(Charlie Rouse)のアルバムを聴く↓ギターがいいなぁと思い、ギタリストを確認↓ケニー・バレル(Kenny Burrell)↓ケニー・バレル、ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)とジャズ・ギタリストのアルバムを集中して聴く↓「他の音楽もも…

Incubusの新曲 ‪#AbsolutionCalling‬

来週に来日するインキュバスの新曲のLyric Videoが発表されていた。 Incubus - Absolution Calling (Lyric Video) - YouTube 前作がだいぶ大人しかったので、このミドル〜アップテンポな感じがとても嬉しい。というか、むしろここまで個人的にヒットする曲は…

「槍ヶ岳開山」を読んだ。

log

新田次郎さんの「槍ヶ岳開山」を読んだ。 江戸時代後半に実在された播隆上人が笠ヶ岳を再興し、槍ヶ岳を開山するまでを描いた小説。その中で「登山は瞑想に近づく一番の道」という述懐が何箇所か出てきて、それが一番印象に残った。 おそらく、登山中に瞑想…

Benjamin BookerにしてもAlt-Jにしても

先日のBenjamin Booker来日公演が素晴らしかった。1月のAsgeirも素晴らしくて、「1月ながら今日のライブ、もう今年のベスト3に入れたい。」とか思ってたのに(フジ、サマソニは?)、このBenjamin Bookerも「これも今年のベストライブに入りそう」と・・・。…

今年(2015年)のグラミー賞を見て。

Sam Smithの4冠がYahoo!のトップを飾ったグラミー賞。他にもBeckのBest Rock Album、Aphex TwinのBest Dance/Electronic Album、Jack WhiteのBest Rock Performance、St. VincentのBest Alternative Music Album、PharrelのBest Urban Contemporary Album、E…

『富士祭電子瓦版』の服装コラム

フジロック・オフィシャルショップ岩盤の運営する『富士祭電子瓦版』の服装に関するコラムが微妙な感じだなぁと。 ユニフォーム化しているフェス・ファッションに異議あり | 富士祭電子瓦版 「同調圧力」とか「変なコミュニティ意識」とかじゃなくて、環境に…

少し前の出演者

フジロックの出演者が発表されると、それに一喜一憂したり、予習を始めるのに気になる出演者の音源を買ったり、レンタルしたりして、自分の中でその年のフジが始まっていく。と同時に、なぜか前年、前々年の出演者の音源、それも自分が観に行ってない人の、…

Worn Wear® ストーリー

log

1年くらい前から服に限らず、カバンや靴や身の回りのもの全般について大切に使い続けることを心掛けてる。 Worn Wear® ストーリー :パタゴニア - YouTube そうすると、物を大切にするようになった以外に ・何かを購入する時に「本当に必要か」、「どのくら…

Apple Watchのこと

log

サイモン・シネックさんのTEDを見て、著作の「WHYから始めよ!」を読んで、ふとApple Watchのことが頭によぎったので、そのことを自分へのログがてら。本の中で、Appleの強みは、事業について「なぜそれをやるのか?」(Whyの部分)を明確にして、それを全社…

2015年フジロックとサマソニの個人的予想(希望・妄想)

割と当たった気がする去年( http://kotootolog.hatenadiary.jp/entry/2014/01/03/224408 )に続き、今年も海外勢を中心に予想(というか希望・妄想)を。 (今年来た人の連続出演・再来日も含めて) 1.ヘッドライナー(な気がする方々) Beck Coldplay The…

2014年個人的ベストアルバム

気になってて買えてないアルバムもあったりで、なかなか決めにくいので、去年同様順位付けなしで。 The Inspector Cluzo/Gasconha Rocks フジのライブが素晴らしくて、購入。2人組ならではのガレージ感がありながらも、 時々入る「歌い上げ」の部分やコーラ…

Hostess Club Weekender関連のインタビューをいくつか

中止発表直前、Fuck Buttonsが追加された時点のラインナップ記念(?)に。 前から、一度行きたいと思っていたHCW、色々調整してようやく段取りを付けた第9回Hostess Club Weekenderが中止に。 「ようやく行ける。けど、ちょっとラインナップが弱い気が。」…

フジロック'14 3日目 後半(の後半)

4.Asgeir Asgeirのときには、太陽が差していた。夕方だったこともあり、それほどきつい日差しではなかったものの、この日、初めて日焼け止めを使用した。 Asgeir自身がキーボード、ギターを演奏して、バックバンドがサポートするといった形で、本人はややも…

フジロック'14 3日目 後半(の前半)

昨日書いた前半部、眠かったとはいえOwen Pallettのくだりはヒドい・・・。 音の重ね方、リズムにループにリフまでヴァイオリンで組み立てて音楽が目の前で構築されるのを見られて、かつアルバムで聴くより各パートがくっきりしていて、(途中から眠気にやら…

フジロック'14 3日目 前半

サマソニも終了して、早2日。大阪は2009年の金曜日以来くらいのお客さんの少なさで一抹の不安はあるものの個人的にはバラエティにもとんでて若手から大御所まで楽しめてよかったなぁと。今年と去年のグラストンベリーのヘッドライナーがいて、さらに今年のダ…

フジロック'14 2日目 後半

St.Vincent (*途中で移動)Phil Leshへの移動がなかったら、ぜひ最後まで観たかった。ここまでの、ライブ映像やアメリカでのテレビ演奏を観ていて、ライブ開始時も含めてアーティスティックなパフォーマンスを期待していたけど、期待通り。ステージ中央に設…

フジロック'14 2日目 前半

2日目観たのは、 ・The Inspector Cluzo(レッドマーキー)・The Heavy(グリーン)・Travis(グリーン)・St.Vincent(レッドマーキー)*途中で移動・Phil Lesh and Terappin' Family Band(フィールド・オブ・ヘブン)*途中で移動・Arcade Fire(グリーン…

オクラなったま丼を作る。

今年のフジロックでは見なかった気がするオクラなったま丼。 (Fuji Rock'13 キャンプエリアにて) 未だにサマソニに気持ちを切り替えられないまま、つい作ってみた。【材料】(1人分 少し多い目)・ご飯 1膳半くらい・オクラ 4本・納豆 大粒2パック・玉子 1…

人間は歴史から教訓を・・・

log

パタゴニアとザ・ノース・フェイスの創業者であるイヴォン・シュイナードとダグラス・トンプキンスが若き日に体験した人生最高の旅を、冒険家ジェフ・ジョンソンが追体験するドキュメンタリー「ワンエイティ・サウス」を見返してて目に止まった言葉。(映画…

フジロック'14 1日目 後半

眠気のせいで誤字脱字が多く発生ある点ご容赦頂ければと・・・。 Foster The People 絶賛されてたものの、Pumped Up Kicksがあまりピンとこなくて、これまではスルーしてきた。ただフジに出ることが分かって、2ndを聞いてみたところ、ポップさというかキャッ…